指輪

婚約指輪選びのコツ|長く身につけるリングセレクション

二人で選ぶ納得のリング

カップル

相手の満足度を高くできる

婚約指輪を二人で選ぶことのメリットは、相手の好みやサイズにぴったりのものを購入できるため、もらい手の満足度が非常に高くなるということです。サプライズでプロポーズ時に渡すことを考えている人も多いでしょうが、自分だけで選ぶことになるので、本当に喜んでもらえる婚約指輪なのか、常に不安がつきまといます。プロポーズを断られるリスクも考えれば、プロポーズ後に婚約指輪を購入したほうがよい、という考え方もできるでしょう。また相手の意見を尊重しているという姿勢が、相手に魅力的に映り、より絆を強固なものにしていけます。独りよがりではなく、もらい手の気持ちをしっかり考える思いやりが、婚約指輪と同等のプレゼントになると言えるでしょう。

お店で人気のサービスとは

二人で選ぶにあたって、刻印、オーダーメイドなど、婚約指輪をよりオリジナリティの高いものにしてくれるサービスが人気です。せっかくの婚約指輪をありきたりのものではなく、いつまでも思い出に残る二人だけの特別な品にしたい、というこだわりを持つ人が増えていることが理由に挙げられます。刻印では、それぞれのイニシャルや出会いの記念日など、二人しかわからない文字を入れることで、絆の印として婚約指輪をさらに価値の高いものにできます。またオーダーメイドは、素材やデザインを自由に組み合わせられることが特徴で、二人の理想が反映されたこの世に一つしかない婚約指輪にすることが可能です。デザインは、プロがイメージを具体化してくれるので、特にデザインに自信がなくても利用しやすいことも、人気の理由の一つでしょう。